時計買取 申し込み
お時計の買取について その時々の在庫状況等により買取りができない腕時計がございます。特にご来店の場合は事前にお電話にてご相談下さいませ。

オメガ スピードマスター 3570.50 買取

スピードマスター 3570.50の買取りやモデルの解説。

ARCHIVE NOTE
  • スピードマスター 3570.50 写真NO:1
  • スピードマスター 3570.50 写真NO:2
  • スピードマスター 3570.50 写真NO:3
場所
埼玉県
ブランド
オメガ
モデル
スピードマスター
型番
3570.50
付属品
箱・保証書・説明書・コマ
買取価格
今回オメガ スピードマスター 3570.50の高価買取事例をご紹介いたします。

[オメガ スピードマスター 3570.50について]
世界有数の時計メーカーである高級時計ブランド、オメガ。
その代名詞とも呼べるシリーズ、スピードマスターは、初めて月に降り立った時計「ムーンウォッチ」として世界中で絶大な人気を保持しています。
今回ご紹介するオメガ スピードマスター 3570.50は、そのスピードマスターのプロフェッショナルモデルで、NASAの公式時計として採用されたモデルの証として「Professional」の文字が文字盤に刻まれています。
特徴でもある手巻き式のムーブメントは宇宙空間の使用を、プラスチック風防は無重力状態でのガラスの破損を防ぐために採用されるなど、まさにプロフェッショナルのための時計として製造されています。
オメガ スピードマスター 3570.50は、近年のロングセラーモデルとして非常に知名度の高いモデルで、その高い機能性と実用性、そして無骨ながらも芯の通った男らしさを持つデザイン性で人気を博したモデルです。

[オメガ スピードマスターについて]
1848年創業、160年以上にも及ぶ長い歴史の中で数々の時計師に残る偉業をない遂げてきた高級時計ブランド、オメガ。その代名詞とも呼べる時計シリーズが今回ご紹介いたしますオメガ スピードマスターです。
NASAの宇宙開発プロジェクトに正式に採用され、人類初の月面着陸、宇宙遊泳に立ち会った時計として「ムーンウォッチ」の愛称でも親しまれているスピードマスター、元々はシーマスタークロノグラフという名前でシーマスターに手巻きのキャリバーを搭載したものとして開発されましたが、1957年にシリーズ名をスピードマスターに変更する形で誕生したシリーズです。

[オメガ スピードマスター 3570.50の買取事例]
こちらのオメガ スピードマスター 3570.50は毎日ご使用されていたそうですが、丁寧にお使いになっていらしたようで大きな傷もなく、社内修理部にて十分対応のできる生活傷がある程度でした。
お客様がお考えになっていた大きな減額にはなくご希望以上のお値段をご提示し、ご売却いただきました。


アンティグランデでは社内修理部を設けております。お売りいただく際のお時計のコンディションもしっかりと確認し買取価格に反映をいたしております。

壊れたスピードマスターや、パーツ買取りもいたしております


壊れてしまったスピードマスターや、パーツの買取りも行っております。状態がひどい場合は査定ができない場合もありますが、まずはお気軽にお声がけください。
壊れた時計の買取りについて

スピードマスター 3570.50の概算買取り価格を聞いてみませんか?


当店のお出しできる上限買取り価格を確認いただくことが可能です。以下のライン査定、お電話、ネット査定とお好きな方法でお問合せください。スタッフよりスピードマスター等、お時計の査定価格をお伝えさせていただきます。
著者
加藤浩二
プロフィール
時計買取専門店アンティグランデのスタッフ、加藤です。時計買取の注意点や、後々売る際に大切な事、時計の魅力など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。
アンティグランデは販売・買取をいたしております。お時計のご購入や売却をご検討でしたらぜひご相談ください。

加藤 浩二について
査定はこちら
  • お電話はお気軽に!
    電話番号:0120-55-1430
  • WEB受付は24時間いつでもOK
    WEB査定WEB査定
買取スタッフ
お気軽にお問合せ下さい