時計を高く売る方法

ロレックスやパテックフィリップなど、大切に着用してきたブランド時計だから、売るならより高く、そして大切にしてくれる方に届けたいと思われるのではないでしょうか?
次のオーナー様に気に入っていただけるよう準備することで、より高く買取りできる場合があります。それには次のようなことが大切です。

腕時計の売り先を比較

お時計を売る場所、方法を比較してみるとそれぞれの特徴がみえてきます。

時計ネットオークションに出品する

個人間で取引を行うため、中間コストを最も少なく、通常の中古価格での売却を期待できるのがネットオークションです。一方で買い手にとっては実物が見れないために高額であるほど、入札されづらい・本来の買取り相場に至らないといったケースもあります

ブランド時計のネットオークション

時計一括査定サイトに時計を送る

一括査定業者様と提携し、いくつかの買取り店が査定価格を提示するというサービスです。売る側となるお客様は、複数の業者に問合せる必要がないため、時間がない場合に比較ができる便利なサービスです。一括サービス運営側の広告料・人件費などによって、中間マージンが発生するため、査定価格に影響する場合があります。

時計一括査定

私どものような時計専門店に直接ご相談いただく

国内外の主要な時計オークションをはじめとし、市場動向を常にチェックしており、的確な買取り価格をご提示できます。更に希少な時計であるほど、一般的には情報が出回らないため、ネットオークションや一部の複合買取り業者様より高額な買取り価格のご提示が可能です。 またコレクター様との結びつきもあり、マッチングによって相場を超える買取り価格となる場合があります。 壊れた時計の場合でも、時計修理を自社で行っており売値の減額幅を最小に抑えることが可能です。

アンティグランデの時計買取り

腕時計を売る際の準備

時計を売る場合は、本体だけでなく付属品を持参する、コンディションの良いうちに売るなど、ちょっとした準備をするか、しないかによって売値に差がでます。特にロレックス、パテックフィリップなどファンの多いお時計ほどその差は大きくなります。

査定の際に腕時計の箱、保証書、説明書など付属品をすべてそろえる。

保証書は腕時計が本物であることを証明することはもちろん、付属品がそろっていることで次のオーナー様が見つかりやすくなります。特にコレクターズアイテムの多いロレックスのアンティークなどは、付属品が全て揃っていることが稀なものがあり、付属品の有無によって買取り価格は大きく変動します。

ロレックスの付属品

メーカーのオーバーホール証明書を持参する。

保証書無い場合でもメーカーの修理証明書があることで、本物であることが証明できます。お時計を購入される方は、高額でも本物と証明された時計を選ばれる傾向にあるため、証明書を一緒にお持ちいただくことで、高価な売り値となることが期待できます。

ロレックスのオーバーホール証明書

使わなくなった場合はすぐに腕時計を売るか、査定の相談をする。

腕時計を「いつか使うだろう」と使用しないまま放置しておくと、錆び、腐食、さらにクオーツについては液漏れなど、時計のコンディションを悪化させる場合があり、お時計の売値に影響を与えます。また時計の買取り相場は為替、需要などによって常に変動しております。使用しなくなった場合には、まず相場の落ち込んでいない売り時や、買取価格をお問合わせくださいませ。

時計査定の相談

時計を売る際に替えベルトを持参する。

ブレス仕様の時計は傷があっても、研磨によって修復が可能な場合がありますが、ベルト仕様で革のコンディションが悪い腕時計の場合、お売りいただいた後にベルトとなるケースがあり、お時計の売値に影響を与えます。状態の良い替えベルトがある場合には一緒にお持ちいただくことでより高い売値となる場合がございます。

時計の替えベルト

時計を売る前の修理について

オーバーホールをしていない腕時計、または調子の悪い腕時計など、
売る前に修理をしておこうとお考えのお客様へ

売却直前に保証期間外の有料修理は行わない。

「高く時計を売るために」と、保証期間外の有償修理はしない方がお得です。アンティグランデは修理が必要となる場合でも、自社対応による低コストの修理が可能です。そのためコスト高となる他業者様での修理費用を査定額に加味することはいたしません。もちろん、お時計を長く使用される場合には、コンディション維持のための定期メンテナンスが必要です。

時計のメンテナンス