オメガの定価と、換金率表。2019年版

2019.01.24
オメガの時計と定価

オメガの時計を買うなら換金率に注目

世界の時計ブランドで、毎年売り上げ上位に入るオメガ。購入を検討されている方は多いでしょう。

こうした、オメガをはじめとするブランド腕時計を買う際、気になるポイントの一つが買取に出した際の換金率です。後々オメガの別のシリーズへ、または別のブランドへ買い替える事は十分考えられます。 この時のことを考え、売った際に、(定価などに対する)換金率が高い時計を選びたいものです。

目次

オメガの時計が、定価に迫る買取価格に

ここ数年買取り相場を見渡すと、アンティーククロノグラフや復刻モデルのブームがありました。なんとこの中で、オメガの時計ではスピードマスターの定価(発売当時)やシーマスターの定価に、買取価格が迫る、または上回るモデルが見られています。 例えばスピードマスターの初期モデル。最近ではスヌーピーアワードやシーマスター300のスペクター限定モデルなどが挙げられます。

オメガ定価(2019年)と換金率 一覧

今回は、これからオメガの時計を購入するという方を意識して、現行オメガの定価と買取価格を比較し、その換金率をご紹介したいと思います。 2019年1月24日現在

スピードマスター定価

型番(ref) 定価(税抜) 買取相場 換金率

311.30.42.30.01.006

オメガ スピードマスター 311.30.42.30.01.006
¥669,600 ~¥335,000 50.03%

311.10.39.30.01.001 3557本限定

オメガ スピードマスター 311.10.39.30.01.001 3557本限定
¥831,600 ~¥500,000 60.13%

311.30.44.51.01.002

オメガ スピードマスター 311.30.44.51.01.002
¥950,400 ~¥400,000 42.09%

311.30.42.30.03.001 1972本限定

オメガ スピードマスター 311.30.42.30.03.001 1972本限定
¥745,200 ~¥580,000 77.83%

311.92.44.51.01.007

オメガ スピードマスター 311.92.44.51.01.007
¥1,404,000 ~¥640,000 45.58%

311.32.40.30.02.001 2998本限定

オメガ スピードマスター 311.32.40.30.02.001 2998本限定
¥669,600 ~¥550,000 82.14%

327.10.43.50.06.001

オメガ スピードマスター 327.10.43.50.06.001
¥669,600 ~¥300,000 44.80%

522.30.42.30.03.001東京 2020 リミテ⁠ッド

オメガ スピードマスター 522.30.42.30.03.001東京 2020 リミテ⁠ッド
¥680,400 ~¥680,000 99.94%

シーマスター定価

型番(ref) 定価(税抜) 買取相場 換金率

212.30.41.20.03.001

オメガ シーマスター 212.30.41.20.03.001
¥475,200 ~¥230,000 48.40%

231.10.43.22.01.002

オメガ シーマスター 231.10.43.22.01.002
¥874,800 ~¥310,000 35.44%

220.10.38.20.01.002 3557本限定

オメガ シーマスター  220.10.38.20.01.002 3557本限定
¥788,400 ~¥430,000 54.54%

220.10.38.20.02.001

オメガ シーマスター 220.10.38.20.02.001
¥637,200 ~¥280,000 43.94%

215.30.46.51.01.002

オメガ シーマスター 215.30.46.51.01.002
¥972,000 ~¥400,000 41.15%

220.10.28.60.55.001

オメガ シーマスター 220.10.28.60.55.001
¥421,200 ~¥200,000 47.48%

212.32.41.20.04.001 7007本限定

オメガ シーマスター 212.32.41.20.04.001 7007本限定
¥572,400 ~¥330,000 57.65%

231.10.42.21.03.004 15007本限定

オメガ シーマスター 231.10.42.21.03.004 15007本限定
¥766,800 ~¥400,000 52.16%

オメガの換金率が高いモデルは

紹介したオメガの換金率は、全体で換金率50%前後。高いものでは、スピードマスターのTOKYO五輪モデルで、定価に対する換金率が90%台という時計もありました。オメガをはじめ買取価格、換金率が高くなる時計は、限定品であったり、パンダ文字盤など人気モデルの特徴を持っているものが挙げられます。オメガの時計をご購入の際にご参考いただけたら幸いです。

また、前述のようにスピードマスターやシーマスターの時計など、ここ数年で買取相場が大きく(発売当時の)定価を超えるオメガがございます。 オメガの買取りも積極的に行っておりますので、売却をご検討でしたら、ぜひアンティグランデにご相談ください。