臨時休業のお知らせ 誠に勝手ではございますがアンティグランデは、当面の間お休みをいただきます。
到着済みの、問合せ・お時計につきましては順次対応をさせて頂いております。

詳細はこちら

ロレックス デイトナ 6263 プラスチックベゼル 買取

デイトナ 6263 プラスチックベゼルの買取りやモデルの解説。

ARCHIVE NOTE
  • デイトナ 6263 プラスチックベゼル 写真NO:1
  • デイトナ 6263 プラスチックベゼル 写真NO:2
  • デイトナ 6263 プラスチックベゼル 写真NO:3
場所
東京都
ブランド
ロレックス
モデル
デイトナ
型番
6263 プラスチックベゼル
買取価格
ロレックス デイトナ6263 プラスチックベゼル買取り事例をご紹介いたします。

[防水性能を確保したデイトナ6263]


1972年頃登場、サードモデルとなるロレックス デイトナ6263 (プラスチックベゼル)。ムーブメントはセカンドモデルのref.6262、ref.6264と同様に手巻きのcal.727を搭載していますが、大きな改良点としてプッシュボタンがねじ込み式になり防水性能を確保したことが挙げられます。これに伴いダイヤルには「OYSTER」と表記されるようになります。
初期のものは50M防水、80年以降になると100M防水にまで機能改善がなされました。

[エルプリメロ デイトナの登場を機に人気が過熱]


1963年、プロのカーレーサーにむけて誕生したコスモグラフ デイトナ。80年代終盤、エルプリメロベースのムーブメントを搭載した自動巻デイトナの登場と、手巻きモデルが製造中止となったころから旧モデルを筆頭にシリーズ全般において人気に火がつきはじめました。市場価値の高騰により、現在では非常に高いリセールバリューを誇っています。また世界で最も知名度・人気の高いクロノグラフとなっています。
現行品では、中古であっても定価を上回る金額となる場合や、手巻きデイトナでは、現行モデルの数倍の買取り価格となる場合もあり、なかでもポールニューマンが愛用したタイプのダイヤルをもつデイトナは、更に高価なお値段で市場取引がおこなわれています。

[ロレックス デイトナ 6263の買取り]


ロレックス デイトナ 6263は希少かつ高価な腕時計となりますので、鑑定に対する経験値が求められます。 多店舗展開されている業者様では値段がさしにくく、一時預かりとなることもありご売却される方のなかでは心配だという声をうかがうことがあります。アンティグランデでは、専門の鑑定士がその場で買取査定額をご提示いたします。今回のデイトナ 6263の買取査定額もご来店時にご提示し、お客様にご納得いただいた買取価格でお譲りいただくことができました。素敵なお時計をありがとうございます。

アンティグランデでは、市場動向や、そのお時計の評価を熟知した腕時計鑑定士が在籍しております。鑑定士を置かないお店ではお値段のご提示に時間を要するモデルでも、真贋のポイントを熟知した鑑定士が目を通し、ご来店時に査定額をご提示いたします。
ご売却をご検討でしたら是非アンティグランデにご用命ください。

デイトナ 6263 プラスチックベゼルの概算買取り価格を聞いてみませんか?


当店のお出しできる上限買取り価格を確認いただくことが可能です。以下のライン査定、お電話、ネット査定とお好きな方法でお問合せください。スタッフよりデイトナ等、お時計の査定価格をお伝えさせていただきます。
買取スタッフ
お気軽にお問合せ下さい