Staff note

ロレックス コスモグラフ デイトナ 6265 ステンレスベゼル 買取事例

"スタッフメモ" 希少なモデル紹介や、時計にまつわるエピソードなど

  • ロレックス コスモグラフ デイトナ6265 ステンレスベゼル 買取 & 高く売るならアンティグランデ(1)
city
神奈川県よりご依頼
brand
ロレックス
model
デイトナ
ref
6265 ステンレスベゼル
example
ロレックス買取相場

本日コスモグラフ デイトナ 6265を買取いたしました。


ロレックスの愛好家はもちろん機械式時計好きから憧れの的となっているコスモグラフデイトナ。今回はアンティークのデイトナ6265をお買取いたしました。1972年頃に登場し、自動巻きデイトナ16520が登場するまで製造された最後の手巻き式のデイトナです。本体のみでしたがお客様の予想を超える買取価格をご提示することができ、快くご売却いただくことができました。希少なお時計をお譲りいただきありがとうございます。


ねじ込み式プッシャーを搭載したデイトナ6265、6263


1972年より前のデイトナとの大きな違いは、クロノグラフのプッシュボタンがねじ込み式となり、防水性能がアップ(50M防水)しました。これにともなってロゴの下には防水性能50m「OYSTER」の表記が加えられるようになりました。
こちらのステンレスベゼルのデイトナref.6265のほか、プラベゼル仕様のデイトナref.6263が同時期に製造されています。

ロレックス コスモグラフ デイトナなどの売却について

 

その他のスタッフメモ(Others)

その他、スタッフメモ付きの買取実績

  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 16520
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ16520買取事例
    今回は、ロレックス デイトナ 16520の買取事例をご紹介致します。

    [ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ 16520について]
    クロノグラフのムーブメントとして最高峰に位置するゼニスの“エル・プリメロ”に改良を重ねたキャリバー4030を搭載した先代デイトナのRef.16520。マニュファクチュールであるロレックスは以前からムーブメントも自社生産していましたが、自動巻クロノグラフに関しては自動巻ムーブメント作りに絶大な信頼を誇るゼニスの力を借り、エル・プリメロに更なる改良を重ね、他社製のムーブメントを搭載した最後のデイトナです。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116519G
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116519G買取事例
    今回は、ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ 116519Gの買取事例をご紹介致します。

    [ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ 116519Gについて]
    2000年~2016年まで製造されたこのデイトナ。ロレックス自社製自動巻クロノグラフムーブメント、キャリバー4130搭載。スモールセコンド、30分計、12時間計、約72時間のパワーリザーブ機能を備えています。デイトナシリーズでレザーストラップは金無垢でしか作られていないので、ひとめでホワイトゴールドとわかるクラス感が特徴です。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6265(ビッグデイトナ)
    神奈川県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6265(ビッグデイトナ)買取事例

    ロレックス デイトナ 6265(ビッグデイトナ)買取いたしました!


    1972年頃に登場し、初めてねじ込み式プッシャーを搭載したデイトナがref.6265とref.6263。今回、査定にお持ち頂いたのはステンレスベゼルのデイトナref.6265です。自動巻きのエルプリメロを搭載したデイトナが登場するまで製造された最後の手巻きデイトナです。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 16528G
    徳島県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ16528G買取事例
    今回は、ロレックス デイトナ 16528Gの買取事例をご紹介致します。

    [ロレックス オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ 16528Gについて]
    これまで手巻きのクロノグラフだったデイトナですが、クロノグラフムーブメントの傑作であるゼニスのエル・プリメロにロレックス独自の改良を加えたキャリバー4030を搭載し、1988年に自動巻のクロノグラフとして生まれ変わったデイトナRef.16528G。毎時36,000だった振動数を毎時28,000に抑え、耐久性と精度を高めました。他にもベゼルはプラスチックベゼルが廃止されメタルのみの仕様となりました。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6034 プレデイトナ Aマグ
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6034 プレデイトナ Aマグ買取事例

    本日ロレックス オイスタークロノグラフ6034をお買取いたしました


    初期のデイトナref.6239やref.6241以前に製造されたオイスターケースのクロノグラフです。「ANTI-MAGNETIC」の表記からわかるように耐磁仕様のケース、テレメーター仕様のダイヤルが特徴的です。またロレックスのアンティークならではのダーツインデックスや味のあるブルースチール針に愛嬌を感じます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6239
    神奈川県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6239買取事例

    コスモグラフ デイトナ6239をお買取り致しました。


    今回は、60年代はじめに登場したデイトナのファーストモデルと言われるコスモグラフ6239をお買取いたしました。
    オイスターケース仕様のクロノグラフに、ベゼルに直接刻んだタキメーターや、白黒反転させたインダイヤルは、コスモグラフ6239が最初に採用をした要素です。またプラベゼルバージョンの6241が同時期に製造されていました。

    コレクターの方に人気の高いコスモグラフ6239はお客様の予想を上回る買取価格をご提示することができ、快くご売却いただくことができました。素敵なお時計をお持ちいただきありがとうございます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116503 ブルーアラビア
    神奈川県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116503 ブルーアラビア買取事例

    [ロレックス コスモグラフ デイトナ 116503 ブルーアラビア]


    今回は2016年、116523がマイナーチェンジをしてリリースされたステンレスとイエローゴールドのデイトナRef.116503をお買取りいたしました。こちらのブルー文字盤にアラビアンインデックスタイプのダイヤルは人気の高い組み合わせです。写真のシンプルさと華やかを合わせ持つデザインにブルーの文字盤が全体の印象を引き締めています。ムーブメントには72時間パワーリザーブのキャリバー4130を搭載しています。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116519
    徳島県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116519買取事例
    本日徳島県在住のお客様より宅配買取にて
    ロレックス デイトナ 116519を高価買取させて頂きました!

    【ロレックス デイトナ 116519について 】


    時計の中で特に人気の高いロレックスのデイトナ。
    WGでつくられているため見た目はステンレスと変わりませんが
    隠れオシャレのお時計ですね。

    通称パンダ文字盤といい
    非常に人気が高いお時計で御座います。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 16528
    神奈川県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ16528買取事例
    ロレックス コスモグラフデイトナ 16528 買取事例をご紹介いたします。

    [金無垢のデイトナ 16528]


    1988年、ゼニス社のエルプリメロベースを改良したcal.4030を搭載したデイトナが誕生。シリーズ初の自動巻きモデルが誕生しました。こちらはその自動巻きデイトナの外装に18Kイエローゴールドを採用した16528。ゴールドの引き締まったケースフォルムや細めのバーインデックスが現行デイトナとはまた違った魅力を感じさせます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116500LN
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116500LN買取事例
    今回お買取りいたしましたロレックス コスモグラフデイトナ116500LNをご紹介いたします。

    [デイトナ116500LNについて]


    2016年、待望の登場をはたした新型のデイトナ116500LN。前モデルからの大きな変更点として、プラチナケースの116506などに見られたモノブロックセラクロムベゼルの採用があげられます。耐蝕性と耐傷性に優れるハイテクセラミックをベースに、タキメーター箇所にはプラチナのPVD加工が施され、一見するとどこかプラベゼルの手巻きデイトナを彷彿させます。ムーブメントには116520から引き続きcal.4130を搭載し、
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6263 パンダ文字盤
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6263 パンダ文字盤買取事例
    ロレックス コスモグラフ デイトナ 6263 買取についてご紹介いたします。

    [コスモグラフ デイトナ 6263パンダ文字盤]


    初期のヴィンテージ デイトナはリューズと違い、プッシャー箇所がねじ込み式でなく防水性能は高くありませんでした。そのためかダイヤルには「OYSTER」の表記はありません。1972年頃に登場したサードモデルとなるref.6262,ref.6264(,ref.6240)ではこのプッシャーがねじ込み式となったことで防水性能が向上しました。この頃からデイトナのダイヤルに「OYSTER」の表記が見られます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6263 プラスチックベゼル
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6263 プラスチックベゼル買取事例
    ロレックス デイトナ6263 プラスチックベゼル買取り事例をご紹介いたします。

    [防水性能を確保したデイトナ6263]


    1972年頃登場、サードモデルとなるロレックス デイトナ6263 (プラスチックベゼル)。ムーブメントはセカンドモデルのref.6262、ref.6264と同様に手巻きのcal.727を搭載していますが、大きな改良点としてプッシュボタンがねじ込み式になり防水性能を確保したことが挙げられます。これに伴いダイヤルには「OYSTER」と表記されるようになります。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 16523G 10ptダイヤインデックス
    神奈川県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ16523G 10ptダイヤインデックス買取事例
    ロレックス コスモグラフデイトナ 16523G買取り事例をご紹介いたします。

    [ロレックス コスモグラフ デイトナ16523Gについて]


    1988年、それまで手巻きであったデイトナは、ゼニスの「エル・プリメロ」に改良を加えたcal.4030を搭載し、自動巻きで、より高精度なデイトナ16520が誕生しました。外装の面でもそれまでのデイトナ(6263/ 6265)に対して、ケースサイズが37mmから40mmへ変更、リューズガードの設置、プラスチックベゼルの廃止など、耐久性の向上と現行デイトナの顔の基礎が完成しました。このデイトナ16520のコンビX10ptダイヤタイプが16523Gです。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116528 シャンパン ブラックインダイヤル
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116528 シャンパン ブラックインダイヤル買取事例
    ロレックス デイトナRef.116528 買取事例をご紹介いたします。

    [ロレックス デイトナRef.116528について]


    それまでのエルプリメロベースのcal.4030を搭載した16520にかわり、2000年、完全自社開発自動巻キャリバーcal.4130を搭載した116520を発表。ロレックスは完全な腕時計マニュファクチュールとなりました。写真のデイトナは、同様にcal.4130を搭載した金無垢の116528。18Kイエローゴールドの外装に包まれ、圧倒的存な在感を漂わせます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 6238 プレデイトナ
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ6238 プレデイトナ買取事例
    ロレックス クロノグラフ ref.6238 プレデイトナ買取り事例をご紹介いたします。

    [ロレックス 6238 プレデイトナ]


    今回ご紹介するロレックスは1950年代後半製造とみられるクロノグラフ 6238。初代デイトナである6239(初期モデル)同様に、バルジュー社製ムーブメントCal.72Bが搭載されている点、ほぼ同時期に製造されていた点などから、デイトナの前進モデルとされ、通称プレデイトナと呼ばれています。デイトナとの決定的な違いは、タキメーターがダイヤル内に存在する点、またダイヤルとインダイヤルのカラーが同じである点が挙げられます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116528 革ベルト
    大阪府
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116528 革ベルト買取事例
    ロレックス コスモグラフデイトナ 116528 革ベルト 買取事例をご紹介いたします。

    [コスモグラフデイトナ 116528]


    今回ご紹介するモデルは、2000年に登場したデイトナシリーズのイエローゴールド素材である116528。ブラックの革ベルトとダイヤルが、ラグジュアリーな無垢ケースに落ち着きをあたえます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116523
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116523買取事例
    ロレックス デイトナ116523 買取りについてご紹介いたします。

    [デイトナのコンビモデル116523]


    1988年、それまで手巻きであったデイトナに代わり、ゼニスのムーブメント「エル・プリメロ」をベースとしたcal.4030を搭載した、自動巻きのデイトナ16520が登場。更に2000年には、完全自社製造自動巻キャリバーcal.4130を搭載した116520が登場しました。この116520のYGコンビモデルが116523です。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116528G
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116528G買取事例
    ロレックス コスモグラフデイトナ 116528G 買取り事例をご紹介いたします

    [コスモグラフデイトナ 116528G]


    2002年頃(Y番)の製造とおもわれるYGモデルの116528G。2000年、前モデルで採用されていたエルプリメロから、完全自社製造のCal.4130の搭載によって、完全なマニュファクチュール化を果たしたデイトナのモデルです。Cal.4130は一般的なクロノグラフのムーブメントと比較して、数の少ない290個の部品によって構成され、精度・堅牢性を格段に高める要因ともなっています。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 116523G
    東京都
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ116523G買取事例
    今回、ロレックス デイトナ 116523Gの高価買取事例をご紹介させていただきます。

    [ロレックス デイトナ 116523Gについて]


    2000年、ロレックスというブランドにとっての悲願でもあった完全自社製クロノグラフムーブメントを搭載し、完全マニュファクチュール化を果たしたデイトナが116520。外装の面ではムーブメントの変更に伴うインダイヤルの並びの変かや、インデックスの形状、ポリッシュ仕上げのケースとなったことなどがあげられます。
  • ロレックス
    デイトナ
    ref. 16520
    岡山県
    ロレックス デイトナ
    ロレックス買取相場 ロレックスデイトナ16520買取事例
    コスモグラフ デイトナ16520買取り事例をご紹介いたします。

    [ロレックス コスモグラフ デイトナ16520について]


    88年、それまで手巻きであったデイトナは、ゼニスの「エル・プリメロ」に改良を加えたcal.4030を搭載し、自動巻きで、より高精度なデイトナが誕生しました。外装の面でもそれまでのデイトナ(6263/ 6265)に対して、ケースサイズが37mmから40mmへ変更、リューズガードを設置、プラスチックベゼルの廃止など、耐久性の向上と現行デイトナの顔の基礎が完成しました。