時計販売セラーアンティグランデ
お時計の買取について その時々の在庫状況等により買取りができない腕時計がございます。特にご来店の場合は事前にお電話にてご相談下さいませ。

パテック・フィリップ ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイル 買取

ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイルの買取りやモデルの解説。

ARCHIVE NOTE
  • ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイル 写真NO:1
  • ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイル 写真NO:2
  • ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイル 写真NO:3
場所
東京都
ブランド
パテック・フィリップ
モデル
ノーチラス
型番
3710/1A-001 コメットテイル
買取価格

パテックフィリップ ノーチラス3710/1A-001買取のご依頼をいただきました


都内より、パテックフィリップ ノーチラス3710/1A-001の買取、査定のご依頼をいただきました。コメットテイルと呼ばれるモデルで、彗星のようなパワーリザーブが特徴のノーチラスです。ノーチラスは、この一年ほど高騰が目立っており、買取価格は高額です。こちらのノーチラス3710/1A-001は、お客様も大切なお時計とのことで、数度の交渉を経まして、ご売却いただくことができました。この度はありがとうございます。
数年で見ると、時計の買取相場は下降傾向にある中、まだパテックフィリップのスポーツモデルは、高い相場を維持しているブランドです。ノーチラスの売却をご検討でしたら、ぜひアンティグランデご相談ください!

ノーチラス3710/1A-001 コメットテイル/Comet Tail


ノーチラス3710/1A-001は、1997年~2005年に製造されていたといわれています。ジャンボの愛称で呼ばれる初代ノーチラス3700の後、新たに登場した3800はケースサイズが小さくなりましたが、90年代後半登場の3710/1A-001のケースサイズは42mm x 44mmと、3700同等のサイズとなっています。

さらに、3710/1A-001の特筆すべき点は、ダイヤルにあります。エンボス加工の無い文字盤に、ホワイトゴールドのローマンインデックス。そして最も象徴的なのは11時・12時の間に、パワーリザーブインジケーターです。ゼンマイを巻き上げきると、ダイヤルがパワーリザーブ針に追随して回転しだすことから、コメットテイル/Comet Tail(彗星)の愛称で呼ばれます。ムーブメントは、自動間巻のcal.330 SC IZR。

アクアノート ref.5060A プロトタイプ。もう一つのコメットテイル


2019年5月のアンティコルムにて、当時およそ4000万円超えで落札された、ミステリアスなアクアノート“5060A プロトタイプ”のダイヤルにもコメットテイルが見られます。 この“アクアノート5060A プロトタイプ”は、出所不明で、ジェンタ針とComet Taiを備え、ダイヤルにはPROTOTYPEとレタリングが入っています。

アクアノートの初期モデルref.5060も1997年に登場している事と、ノーチラスのコメットテイルが同時期に登場している事を考えると、5060A プロトタイプは、開発過程で誕生したモデル?と思いたくなってしまいます。

Aquanaut ref. 5060A Prototype 画像:antiquorum.swiss

パテックフィリップ ノーチラス3710 買取相場

ノーチラス 3710/1A-001 コメットテイルの概算買取り価格を聞いてみませんか?


当店のお出しできる上限買取り価格を確認いただくことが可能です。以下のライン査定、お電話、ネット査定とお好きな方法でお問合せください。スタッフよりノーチラス等、お時計の査定価格をお伝えさせていただきます。
著者
加藤浩二
プロフィール
時計買取専門店アンティグランデのスタッフ、加藤です。時計買取の注意点や、後々売る際に大切な事、時計の魅力など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。
アンティグランデは販売・買取をいたしております。お時計のご購入や売却をご検討でしたらぜひご相談ください。

加藤 浩二について
査定はこちら
  • お電話はお気軽に!
    電話番号:0120-55-1430
  • WEB受付は24時間いつでもOK
    WEB査定WEB査定
買取スタッフ
お気軽にお問合せ下さい