感染拡大防止ガイドラインに沿って 営業時間短縮のお知らせ 大変ご不便をお掛け致しますが、お客様に安心してご利用頂く為に予防対策に取り組んで参ります。

カルティエ パシャクロノ W31030H3 買取

パシャクロノ W31030H3の買取りやモデルの解説。

ARCHIVE NOTE
  • パシャクロノ W31030H3写真NO:1
  • パシャクロノ W31030H3写真NO:2
  • パシャクロノ W31030H3写真NO:3
場所
神奈川県
ブランド
カルティエ
モデル
パシャ
型番
W31030H3
買取価格

カルティエパシャクロノ Ref.W31030H3を買取いたしました


神奈川県にお住いのお客様より、カルティエパシャクロノ Ref.W31030H3買取のご依頼をいただきました。お住まいは遠くない距離ではあるものの、外出自粛の件もあり宅配買取をご利用いただき、パシャをお送りいただきました。深い傷があり減額となりましたが、お近くの買取店さんより高額だったとご成約いただくことができました。パシャのご売却ありがとうございます。


カルティエ パシャとは


マケラシュのパシャが、プールで泳ぐ際にも着けていられる時計をと、カルティエにオーダーしたことがきっかけで誕生した防水時計タンクエタンシュ。この一説は、パシャのルーツとして語られますが、エタンシュの外観は我々がよく知る角型時計のタンクです。リューズの防水機能も、オイスターケースのようにねじ込み式が採用されており、現在のパシャの意匠と通じる点は、ウォータープルーフである事のみといっても過言ではありません。 では、サントスやタンクの発表・普及によって腕時計を定着させたカルティエにおいて、現在のパシャの意匠はどこからきたのでしょうか?これも多く語られるのは、腕時計デザイナージェラルドジェンタによるものという説があります。しかし、ジェンタは自分がパシャを手掛けたと公式に語ったというドキュメントを見たことがありません。その一方で、ジェンタは、よく知られる、ポールルーター・コンステ・ロイヤルオーク・ノーチラス・ブルガリローマ・インジュニア・オクト以外にも、とても多くのブランドの時計を手掛けており、本人も忘れてしまったと語るほどです。もしくはそういった契約だったのか。

初期のパシャのデザインは有機的且つカルティエの他シリーズに見られないもので、プッシャーや楕円のインダイヤル、ラウンドケース、リューズカバー、舷窓のヒンジのようなラグなど独特の意匠が特徴的です。こうした有機的な形状は、ジェンタのスケッチや、ジェラルドチャールズ時代の作品や、その他のスケッチなどに近いデザインニュアンスが見られます。

そういった資料を見るほど、パシャの誕生にはジェンタが関わったのだと思いたくなります。


カルティエパシャクロノ Ref.W31030H3


Ref. W31030H3はクロノグラフ・カレンダー搭載のパシャ。現行モデルに比べて、丸みを帯びた有機的なブレスやプッシャーなど、初期モデルのデザインニュアンスが感じられます。

パシャクロノ W31030H3の概算買取り価格を聞いてみませんか?


当店のお出しできる上限買取り価格を確認いただくことが可能です。以下のライン査定、お電話、ネット査定とお好きな方法でお問合せください。スタッフよりパシャクロノ等、お時計の査定価格をお伝えさせていただきます。
査定はこちら

10万円以上のご売却で、査定価格5,000円UP!

  • お電話はお気軽に!
    電話番号:0120-55-1430
  • WEB査定WEB査定
    LINE査定LINE査定
買取スタッフ
お気軽にお問合せ下さい