時計販売セラーアンティグランデ
お時計の買取について その時々の在庫状況等により買取りができない腕時計がございます。特にご来店の場合は事前にお電話にてご相談下さいませ。

パネライ ルミノール 1950 PAM00722 買取

ルミノール 1950 PAM00722の買取りやモデルの解説。

ARCHIVE NOTE
  • ルミノール 1950 PAM00722 写真NO:1
  • ルミノール 1950 PAM00722 写真NO:2
  • ルミノール 1950 PAM00722 写真NO:3
更新日/ 場所
/ 東京都
ブランド
パネライ
モデル
ルミノール
型番
PAM00722
付属品
保証書、説明書、箱
買取価格
570,000

パネライ ルミノール PAM00722 買取について


東京都内にお住いのお客様より、パネライ ルミノール PAM00722買取 のご依頼をいただきました。 こちらのPAM00722は精度良好。外装の状態もほぼ傷はなく、保証書などの付属品も完品でした。

当初、お電話でお伝えをしていた概算価格通りの買取価格をご提示し、ルミノール PAM00722を売却いただく事が出来ました。大切なパネライをお売りいただきありがとうございます。
PAM00722は、自社ムーブメントを搭載しているモデルで、機械パーツの流通がありません。 精度不良、故障の場合はパネライでのオーバーホールが必須となり、買取価格に大きく影響します。

パネライ PAM00722について


パネライ ルミノールPAM00722は、バーゼルワールド2017で発表されたモデルです。 ケースは42mmですが、薄型ムーブメントP9010の搭載によって、ケースはやや薄くなり、さらに新開発の薄型ブレスレット仕様となったことで、スタイリッシュな印象となっています。
パワーリザーブは約72Hとなっています。

パネライ ルミノールとは


パネライは20世紀初頭からイタリア海軍に秘密裏に様々な計器を納入しており、その中で1930年あたりにはラジオミール、そして1950年あたりにルミノールが開発されました。いずれも、暗い海底で高い視認性を確保するために開発された夜光の名前であり、大きなインデックス・サンドイッチ文字盤と共にパネライのアイデンティティーとなっています。さらにルミノールにおいては、腕時計の耐久性と密閉性を高めるレバーロック式のリューズプロテクターが搭載されておりシリーズの象徴ともいえる意匠となっています。
パネライの歴史

ルミノール 1950 PAM00722の概算買取り価格を聞いてみませんか?


当店のお出しできる上限買取り価格を確認いただくことが可能です。以下のライン査定、お電話、ネット査定とお好きな方法でお問合せください。スタッフよりルミノール 1950等、お時計の査定価格をお伝えさせていただきます。
著者
加藤浩二
プロフィール
時計買取専門店アンティグランデのスタッフ、加藤です。時計買取の注意点や、後々売る際に大切な事、時計の魅力など、お客様のお役にたてる情報を発信できるようこころがけております。
アンティグランデは販売・買取をいたしております。お時計のご購入や売却をご検討でしたらぜひご相談ください。

加藤 浩二について
査定はこちら
  • お電話はお気軽に!
    電話番号:0120-55-1430
  • WEB受付は24時間いつでもOK
    WEB査定WEB査定
買取スタッフ
お気軽にお問合せ下さい